競売・公売投資のメリット

競売・公売は取得方法などが特殊です。しかしそれだけに、市場より安いいわば問屋価格で不動産を購入することが可能です。

対象不動産は一般に公開されていて、誰でも入札に参加できます。

競売不動産とは

競売不動産は、融資金の弁済を受けられずに困った銀行などの債権者が裁判所へ申立てすることによって生まれます。債権者が債務者の所有する、または担保として提供していた不動産を裁判所に換金してくれるように頼むわけです。申立てを受けた裁判所は申立て内容に間違いがなければ、その不動産を差し押さえた上で強制的に競争入札により売却し、その代金を債権者への支払いに充てます。

公売不動産とは

公売不動産は、税金の滞納者が所有する不動産を差し押さえられ、競争入札に付されることで生まれます。窓口は国税局や都道府県税事務所、市区町村と多岐にわたり、競争入札で売却された代金は滞納税に充てられます。

 

 

このページのトップへ