続きつつ円高 EU優位加担へ続きつつ

Updated : 2012年6月1日

欧州ではギリシャに端を発して、今はスペインが金融危機に陥りつつあります。
各国政府は盛んに火消しをしようと、躍起であります。しかし株式市場は、欧州金融システム、ユーロの破綻と、それに伴うリセッションを視野に入れて、株安が日本を含めた世界中で始まっています。
欧州経済が降下すれば、中国やインドの新興国もスローダウンは避けられませんので、(既にその兆候が現れ始めています。)新興国の株式市場も例外ではなく、下げ基調になっています。

一方で通貨市場においては、ユーロ安円高がどんどん進展していて、1ユーロ90円台というレベルです。これでは、日本の製品は欧州ではさっぱり売れないと思います。
結果として、円高は欧州の内需を増加させ、危険水域の欧州経済を下支えることになります。何か割り食っているように思えてなりません。

行き過ぎた円高を何とか日本政府は抑制すべきでしょう!
ここで回文
「続きつつ円高 EU優位加担へ続きつつ」
ツツキツツエンタカイウユウユウイカタンエツツキツツ

このページのトップへ