駆け込み、巫女怪我

Updated : 2012年8月11日

参議院で消費税増税法案が可決しました。
いよいよ消費税増税が現実のものとなります。
不動産セクターでは、ビル賃貸業では事務所賃料など課税売り上げはテナントに
スムーズに転嫁できるか、管理関係経費の増大にどう対処するか、などの課題が
あります。
 そして、マンションなど住宅販売関係ではいわゆる駆け込み需要期待も
聞こえてきます。また在庫もこの駆け込み需要に乗っかって処分を進めようと
計画する向きもありそうです。

しかし、消費税は事業者にとって計算などが難しい税金です。
また非課税なのか、課税なのか、迷うものもあります。

例えば神社で販売されるお札やお守りは、課税対象ではありません。
しかし、神社で結婚式を挙げると、神主の祈祷料には課税されないものの
衣装代などは課税です。

消費税増税で、結婚式も駆け込み需要があるかもしれませんね。
ここで回文
「駆け込み、巫女怪我!」
カケコミテミコケカ
忙しくなった神社で、巫女さん転んで骨折??

このページのトップへ