株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

恨むと。板崩落をくらう。菩提弔う。

     2015/02/20   時事回文      sada

 中央高速道路の笹子トンネル(上り)の天井板が100m以上に亘って崩落。
3台の自動車が下敷きになってしまい、9人の方が亡くなるという大惨事が起こってしましました。
 1枚が2t近いという板が上から降ってきたのですから、車はひとたまりもありません。どうも原因は天井板を吊り下げている金属棒のボルトが老朽化によって抜け落ちたことにあるようです。
 問題は、この金属棒やボルトの検査について、目視のみで、ハンマーで叩いて行う打音検査を行っていなかったことです。打音検査をしていれば、防げた事故だったかもしれず、人災と言えそうです。

 日本の多くのトンネル、道路や橋などは、老朽化が進んでいます。国家予算厳しき折ではありますが、是非とも安全対策をしっかり行って頂き、同様の事故が起こらぬよう、お願いしたいものです。
 亡くなった方の死を無駄にしないためにも。
 犠牲者のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ここで回文
「恨むと。板崩落をくらう。菩提弔う。」
ウラムトイタホウラクヲクラウホタイトムラウ
合掌。。

恨むと。板崩落をくらう。菩提弔う。 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2012 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ