株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

新ビル瀕死

     2015/02/20   時事回文      sada

 独特なデザインで有名で、且つバブル経済崩壊後の金融危機では、よくテレビに映された、あの旧長銀本店ビルが来年解体になるようです。

 モルガンスタンレーが所有していた、このビルを、ケネディクス、東急不動産、政策投資銀行が共同して購入し、オフィスビルとして建替えるとのことです。

 確かに、下層階が括れていたりして、一般の賃貸オフィスビル向きではない建物ではあります。しかし、まだ築20年弱で、むしろ新しいビルとも言えなくもないのに、誠にも
ったいない。

 賃貸オフィス市場がやや持ち直してきているところで、新オーナーは建替た方がソロバンが合うと判断したのでしょう。
 最近ではまだまだ綺麗だった赤坂プリンスホテルが解体されるという話もあります。
採算上の問題だとは思いますが、老朽化していないビルを取り壊すのは、そうは言ってもやっぱり「もったいない」と思ってしまうのであります。

 ここで回文
「新ビル瀕死」
シンヒルヒンシ

新ビル瀕死 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2012 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ