そうか、底地こそ買うぞ!

Updated : 2013年8月14日

 13日日経新聞夕刊で機機械受注6.8%増(4~6月)との報道。GDPや設備投資の数値がまずまずの状況のようで、来年の消費税率上昇は現実味を増してきています。
 今後8%、そして10%と増税される中、消費税が掛からないのが地代、そして土地
の売却代金です。住宅賃料も消費税は掛かりませんが、維持修繕のための工事費などは
消費税課税対象です。
 底地の維持費用は固定資産税等だけで、収入も維持コストも消費税とは関わり合い無しです。
さらに売買の際も非課税であります。
 底地は消費税増税時代に有利な投資対象であります。

ここで回文
「そうか、底地こそ買うぞ!」
ソウカソコチコソカウソ

このページのトップへ