スマホ「とぼとぼ」徒歩増す!

Updated : 2013年10月22日

去る17日、東武東上線の大山駅付近の踏切で、47歳の男性が、踏切に警報が鳴っているのに侵入して、
電車に撥ねられて亡くなってしまいました。
どうやら、スマホに夢中になっていて、近づく電車などに気が付かなかったようです。

死亡事故にはならないものの、このスマホに気を取られて起こるアクシデントが急増しています。
実際駅構内や、道を歩いていてもヒヤッとすることが多い今日この頃です。

このところ中高年向けの「スマホ」教室も隆盛であるとも聞き、なおさら、巷に「スマホながら族」が増加しそうです。
皆で気を付けましょう!

そこで回文
「スマホ「とぼとぼ」徒歩増す!」
スマホトボトボトホマス

このページのトップへ