破壊さ大島、危機増し、大災禍は。

Updated : 2013年11月7日

 政府は伊豆大島の土石流被害を激甚災害に指定することを閣議決定しました。
伊豆大島では、台風26号による被害が甚大で、この時期になってまだ遺体が
発見されるなど、まだまだ台風の爪痕は残っています。
 さらに今後も大雨による2次、3次被害にも備えなければならないでしょう。
 また、被害の多くは土石流によるもので、地質と災害の関係を再認識させ
られました。

ここで回文
「破壊さ大島、危機増し、大災禍は。」
ハカイサオオシマキキマシオオサイカハ
 

このページのトップへ