買いだ!底地。価値こそ大か!

Updated : 2014年1月1日

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年の競売市場は対象物件数が大きく減少するも、入札本数は逆に
大幅上昇し、競落競争が激化した年でした。

今年も引き続き過熱市場が進展していくのか、あるいは年内に過熱
市場がクールダウンすることがあるのか、注目です。

4月の消費税増税の影響も気になるところです。
不動産投資において、消費税が購入時、売却時、そして収入(地代)
に掛からない底地の優位性が増しそうです。

そこで回文
「買いだ!底地。価値こそ大か!」
カイダソコチカチコソダイカ

このページのトップへ