赤字毎回、マジかあ。

Updated : 2014年4月23日

輸出と輸入との差である貿易収支が、この3月も1.5兆円弱の赤字で
これで21か月連続の赤字となりました。
2013年は1年で14兆円近くの貿易赤字になっています。
これは、電力確保のための燃料需要の高まりやその他内需増加によるの輸入増が
原因の一つです。さらに一方で日本メーカーの競争力低下や海外生産シフトにより、
円安にもかかわらず輸出がそれほど伸びないことも影響しています。

ただ海外資産からの配当などで、所得収支が日本は大きく黒字のため、経常収支は
何とか黒字になっているようです。

いずれにしろ日本は輸出で儲ける国というのはここへきて変貌してきているようです。
今後経常収支まで、赤字に転落すれば、急激な円安や国債の暴落(金利の上昇)
という事態を招き、経済が混乱する恐れがあります。
赤字もほどほどにせねばなりません。

そこで回文
「赤字毎回、マジかぁ。」
アカジマイカイマジカア

このページのトップへ