暗い罪抱き、民墜落

Updated : 2015年3月27日

フランスと北イタリアとの国境のアルプスに墜落したドイツの航空機は、副操縦士の意図的な降下による事故であったと、フランスの捜査当局が発表しました。

世界に衝撃が走りました。多くの人々を道ずれにした自殺行為なのか、何か思想的背景のもとに行ったある種のテロ的行為なのか。謎は深まっています。

犠牲になった多くの皆様に哀悼の意を申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

「暗い罪抱き、民墜落」クライツミタキタミツイラク

このページのトップへ