民消えし為、閉めたし駅見た。

Updated : 2015年4月19日

日本の人口減少が続き、この6年間で、100万人が減りました。

100万人と言えば、大都市1個分の規模です。それを考えると実感が強く感じられます。

また減少の度合いは生産年齢人口の方が大きく、経済活動の収縮必至です。

「民消えし為、閉めたし駅見た。」タミキエシタメシメタシエキミタ

このページのトップへ