虚しく何処かでか孤独死、南無。

Updated : 2015年4月11日

先日競売物件で競落後、所有者が孤独死していたことが発覚し、売却許可決定が取り消され再入札された例がありました。

高齢化社会が進み、孤独死は増加の一途です。

独居老人の見守りシステムをどうするか、今後の課題です。そこで回文。

「虚しく何処かでか孤独死、南無。」ムナシクドコカデカコドクシナム20150411_185449

このページのトップへ