米語る、高いべ。

Updated : 2015年5月8日

アメリカFRB議長イエレン氏が、現在のアメリカの株価が「高過ぎる」と発言しました。

中央銀行のトップが株価について言及するのは極めて異例のことのようです。この発言がなされた意図について周囲は、将来の利上げで株価の急落などによるショックを和らげるためのものだろうと推測しています。また同時期に世界的に有名なファンドマネージャーであるビル・グロス氏が、ドイツ国債は「人生最大の売り時」といった主旨の発言をしています。これは世界的金融緩和による債券高が天井を迎えているとの見通しを語ったものです。

いずれにしろ大規模な世界的金融緩和による、株高、債券高が転換点を迎えつつあるということだろうと思います。

「米語る、高いべ。」ベイカタルタカイベ

このページのトップへ