寝かすカネ

Updated : 2015年8月16日

 家計の貯蓄率がこの4~6月で前期比で上昇したとの報道です。庶民は多少所得が上がっても、物価の上昇や、将来の消費税増税への防衛として、やすやすと消費に回さない傾向が表れたようです。超赤字の国家財政や年金制度への不信感ということも、その根っこにはありそうです。アベノミクスで、デフレ脱却を図るには、国家財政や社会保障への国民の信頼を構築しなければならないでしょう。お金は寝かさないで、使ってもらいたい政府ですが。。。

「寝かすカネ」ネカスカネ

このページのトップへ