居たって、利益が消えり、撤退

Updated : 2015年8月21日

 中国の経済の減速が鮮明になっています。人件費高騰や不動産、株バブルの崩壊で、国内需要、輸出ともに不振な状態です。そこへきて、天津の爆発事故も起こり、天津港の機能停止などで経済停滞に拍車をかけています。

 中国に進出していた日本企業の中には利益確保ができず、工場の日本撤退か、ベトナムやタイなどの東南アジアへの移動などを考えるところが増加しているようです。

「居たって、利益が消えり、撤退」イタツテリエキガキエリテツタイ

このページのトップへ