山体大きい地域、多い探査

Updated : 2015年8月30日

鹿児島県、桜島の山体が膨張しています。マグマの活動が活発となり、小さな噴火が起こっています。避難レベルの警戒が解けたところもあるようですが、予断は許さない状況が続きます。

火山の噴火予知については、地震の予知に比して、国の予算が小さいとのことですが、噴火常連の桜島は別格ではないでしょうか。今日も火山担当者が山体の様子を医師が聴診器を当てるがごとく、慎重に診ています。

「山体大きい地域、多い探査」サンタイオオキイチイキオオイタンサ

このページのトップへ