災難天津、進展無いさ。

Updated : 2015年8月19日

 中国天津で大爆発、シアン化合物が引火して起こったものと言われています。しかし、詳しい事故原因は政府の方針か、情報公開が不足していてはっきりしたことは分かっていません。分かっていることは、多数の死傷者が出たことと、周辺の工場や商業施設などへの甚大な被害、そして天津港の機能が停止しているということです。ただ死傷者については、どうもその正確な数は不透明であります。日本企業も相当な打撃でしょうが、さらに今後環境汚染等で、日本への直接、間接の被害が生ずることも考えられます。早く、そして正確で、充実した情報公開を中国政府に求めたいところです。

「災難天津、進展無いさ。」サイナンテンシンシンテンナイサ

このページのトップへ