語り足りたか?

Updated : 2015年8月15日

 今日は終戦記念日です。昨日安倍首相が、戦後70年談話を閣議決定し、発表しました。この談話は外国、とりわけ中国、韓国へのメッセージという意味合いがありますが、一方国内に対しても政府としての考えを伝える話でもあります。中国や韓国は、日本国政府のトップが、積極的謝罪をすることを求め、これに対し国内では、いつまで謝罪すれば良いのか、という不満が見えるのは事実です。戦後70年と言えば、戦争終了時に20歳の人が、今年90歳になったわけです。確かにいつまでが戦後なのか、当事者がほとんど亡くなってしまっていく中で、考えさせられる年になってきました。安倍首相は、歴史として、日本の責任を前提とした上で、長期的な日本の子孫までの謝罪の宿命については、未来志向として、否定する姿勢も見せました。国内外反応は賛否両論ありますが、いずれにしてもまだ戦後ということなのでしょう。安倍首相は語りきれたのでしょうか。

「語り足りたか?」カタリタリタカ

このページのトップへ