式典か、遺憾、敵視!

Updated : 2015年9月3日

 本日、中国共産党は抗日戦勝記念のパレードや、式典を開きます。北京は交通規制や工場の操業停止などで、スカッとした青空の下式典を挙行する予定です。一方で台湾では、いやいや日本に勝ったのは国民党であると、主張。

 いずれにしろ日本憎しのセレモニーですので、敵視される方である日本(人)には気持ちがいいもんじゃありません。水に流せとは言えませんけど、こういった式典はそれこそ未来志向のアジア発展祈念セレモニーにしてもらいたいところです。

「式典か、遺憾、敵視!」シキテンカイカンテキシ

このページのトップへ