灯し明るく造るか、足元

Updated : 2015年11月20日

国土交通省は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて観光地のバリアフリー化を進めると発表しました。また外国人の観光客誘致促進のため、同省は空港から観光スポットまでのルートにおいてもバリアフリーにしていく方針も示しています。観光産業を成長させるには、こういった施設の改善や、サイン(標識)の外国語表記、外国人に対する案内所の充実など、行わねばならぬことは多々あります。着実に実施して、多くの観光客に来てもらえればと願います。

「灯し明るく造るか、足元」 トモシアカルクツクルカアシモト バリアフリーに欠かせぬ足元灯!

このページのトップへ