老いて居良い、良い邸を。

Updated : 2015年11月10日

 本日の日経新聞では、都市部における特別養護老人ホームの増設を促す政策が一面に掲載されていました。それは、これまで社会福祉法人が所有した建物でしか、運営できなかった特養ホームを、借り上げ賃借にて運営できるように変更するというものです。これにより都市部遊休地の有効利用の一手として特養ホーム転用が加わることになり、確かに増設促進になるように思います。都市部の地主は、相続対策として、特養ホーム建設&賃貸を行うケースも増えそうで、高齢社会がスピードを上げて街の風景を変貌させていきます。

「老いて居良い、良い邸を。」ヲイテイヨイヨイテイヲ

このページのトップへ