泣かむ、アラブ。油安価な。

Updated : 2015年12月10日

 原油価格の低下が続いてます。これによって資源国の経済が打撃を蒙っています。中国経済の減速が大きな要因かと思われます。そうなると投資家心理も悪化して、先進国の株価が低迷します。原油が安いのは製造業にとってはよいことのはずですが、経済全体としては負の出来事ということです。でも原油が急騰すれば、かつて「オイルショック」と言って不景気のきっかけ扱いでした。高すぎても、安すぎても良くないということ。なんでも頃合いというか塩梅というか、極端はいかんわけですね。

「泣かむ、アラブ。油安価な。」ナカンアラブアブラアンカナ

このページのトップへ