邪心?乱心?乱射時

Updated : 2015年12月4日

 アメリカでまた銃乱射事件です。カリフォルニアで14人が犠牲になってしまいました。オバマ大統領はテロの可能性も示唆しています。それにしてもアメリカで、銃、それもマシンガンが容易に手に入ることに違和感を覚えます。オバマ大統領は過去に銃規制の法案を議会に提出していますが、否決されてしまっています。「自分の身は自分で守れ」という開拓時代からの精神に起因しているのかもしれません。しかし、銃の供給側の産業保護という経済的背景もありそうです。無防備にカリフォルニアの風をあたりに行くと、流れ弾にあたってしまいますので、ご用心ください。

「邪心?乱心?乱射時」ジヤシンランシンランシヤジ

このページのトップへ