床、少なく、無くすこと。

Updated : 2016年2月11日

厚労省への関係機関の答申で、4月からの診療報酬を大幅に改定する模様です。まずは「かかりつけ医」を普及させ、大病院への負担を減少させる方向です。紹介状が無いと大病院での診察料は高くなるようで、まずは地元の診療所へ行ってくださいとの方針です。さらに薬局も余計な薬の処方を防ぐため、「かかりつけ薬局」も普及させます。これで収益性抜群であった大病院の前に陣取るいわゆる門前薬局も利益圧縮になりそうです。また入院期間の圧縮を図り、病床数も減少させ、在宅医療を推進します。我が国は増加の一途の医療費抑制が大命題であります。そこで回文
「床、少なく、無くすこと。」 トコスクナクナクスコト

このページのトップへ