我が名、人気尽きん、蜷川

Updated : 2016年5月13日

日本を代表する演出家蜷川幸雄さんが80歳の生涯を閉じられました。現代劇から古典劇まで幅広い演出をされ、海外でも高い評価を得られていました。2020年の東京オリンピックの開会式などで、その手腕を見せてくれればと思っていた方がも多くおられたでしょう。残念です。でも彼の名は決して廃ることなく、多くの後進に永く影響を及ぼしていくことと思います。ご冥福をお祈り申し上げます。合掌。
「我が名、人気尽きん、蜷川」ワガナニンキツキンニナガワ

このページのトップへ