南沙か、耳貸さんな!

Updated : 2016年7月13日

何と中国が南沙の領有権に対する国際司法裁判所の判決を無視するとのこと。いくらなんでも「無視」は酷い。まあ反論するなどすれば裁判の土俵に乗ってしまうので嫌なんでしょう。そんな判決関係ない、そんな裁判所は信用しない、ということで、自説を通そうということなんですね。そういうことができるのは、背景に巨大な経済力があるからでしょう。中国との貿易で潤う国も多々ありますからね。それでもこの行為は天に唾するもので、いずれ中国にしっぺ返しがあるでしょう。(あって欲しい)まあ国際領有権では、民事執行法は全く役立たずですから、明渡の強制執行もできませんし、我が国としては歯痒いところであります。
「南沙か、耳貸さんな!」ナンサカミミカサンナ 
20160717_140242

このページのトップへ