閑散さ、お産参加

Updated : 2016年12月22日

2016年、日本が1899年統計を取り始めて以降初めて、出生数が100万人を割り込む見込みとの報道がなされました。少子化の流れは止まりませんね。いや加速中です。団塊の世代は、赤ちゃんの2倍以上の人数ですから、それはそれははっきりとしたネギ坊主型人口ピラミッドです。女性が産みやすい、若い世代が子供を持ちたくなる、そんな社会の作り方のレシピやどこに。。
「閑散さ、お産参加」カンサンサオサンサンカ

このページのトップへ