サイトいつも友、つい問い、さ。

Updated : 2017年1月3日

何につけ予測がむずかしい2017ですが、はっきり分かることは、インターネットが我々の生活により深く、そして広範に影響を及ぼしていくということでしょう。IOTは家電品から自動車、そして介護用品などに普及していきます。物販サイトはさらに利用され、動画サイトは楽しまれ、知りたいことは、辞書ではなく、検索サイトを閲覧です。皆さんご存じピコ太郎は動画サイトから短期間で大ブレイクしました。今年もサイトから彗星のように飛び出す人気者が現れる気がします。
「サイトいつも友、つい問い、さ。」サイトイツモトモツイトイサ

このページのトップへ