堤、大量菜がナウ。より傷みつつ。

Updated : 2017年5月1日

土手に菜の花が大量に生育して、きれいな景観となっているところがあります。江戸川土手の三郷近辺もそうですが、どうも喜んでばかりはいられないようです。菜の花は根っこが太く、これが枯れて腐ると、ミミズが集まり、これを捕食すべくモグラがやってきて、さらにこれを獲るキツネが集まるとのこと。そしてその結果土手は軟弱化し、崩壊することに繋がるようです。行政は菜の花狩りをせねばなりません。おそろしい美しさなんですね。
「堤、大量菜がナウ。より傷みつつ。」ツツミタイリヨウナガナウヨリイタミツツ

このページのトップへ