北京での転機へ?

Updated : 2018年3月29日

 金正恩委員長が北京に電撃訪問し、中国習近平国家主席と会談しました。皇帝級の待遇での出迎えだったそうで、中国と北朝鮮の仲の良さが世界に発信されました。今回の電撃訪問、日本は寝耳に水、蚊帳の外だったようで、政府も大慌てかと思います。ただこれが対話による問題解決の糸口、転機になるのなら良しとしたいところです。一方で過去例のように単なる時間稼ぎで終わってしまえば元の木阿弥ですが。。とにかく戦が起こらないことを祈ります。

「北京での転機へ?」ヘキンテノテンキヘ

このページのトップへ