顔に溜まる「魔」谷岡

Updated : 2018年3月19日

レスリング協会が揺れています。名伯楽と言われた栄監督のパワハラ疑惑報道から端を発し、女子レスリング名門の至学館大学の学長谷岡郁子氏が怒りの会見も行われました。栄監督のパワハラについて、そんな権限はそもそも無い、伊調馨さんはそもそも選手ではないなど、一連の報道に怒りの反論です。このところ大相撲をはじめスポーツ界のゴタゴタが目につきます。スポーツはさわやかさが売り物ですので、権力闘争の内幕何かが見えると国民はがっかりしますし、スポーツマン、スポーツウーマンの士気も下がりますよね。早いところ収束してもらいたいですが、なかなか終わりは見えません。

「顔に溜まる「魔」谷岡」カオニタマルマタニオカ

このページのトップへ