株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

いざ蓄積急く知財

      時事回文      sumiosan

 「大戦覚悟苛酷関税だ!」でアメリカが高関税検討について取り上げました。そしていよいよアメリカ政府は具体的に高い関税を課す中国製品1300品目を公表しました。アメリカの高関税は貿易赤字や安全保障上の問題から検討されているのですが、特に対中国については知的財産権の侵害がその大きな理由のようです。つまりアメリカは中国に知財を盗まれていて、そのおかげで経済損失を受けているから、その損失に見合う関税を課すのだということです。確かにアメリカには多くの中国留学生が学び、そので得た知見を本国に持っていくことなどは知れています。ただ見方を変えればアメリカが先端技術は自分のものと安穏としているうち中国がテクノロジーの厚みを急激に増したことで、焦ってきているのだとも考えられます。きっと中国も今後知財の獲得、蓄積をよりスピードアップしていくでしょう。米中のにらみ合いは激しさを増しそうです。

「いざ蓄積急く知財」イザチクセキセクチザイ

いざ蓄積急く知財 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2018 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ