株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

遺憾!ガンが飛ぶと、カンカンかい。

      時事回文      sumiosan

 韓国海軍艦艇が日本の哨戒機にレーザー照射したとの件では日韓両国の攻防が激しくなっています。どうもうまい具合の決着が付く見通しがつきません。同時に徴用工問題では韓国最高裁は新日鉄住金の韓国内の資産の差し押さえを認める決定をし、日本政府は反発しています。これも出口が見えません。二つの事件は相互不信ということでは同根にあるのかもしれません。どこで日韓関係はボタンの掛け違いが生じてしまったのでしょうか、厳しい状況です。とにかく隣国とは安全保障上の観点からもうまくやっていきたい。両国政府の努力に期待したいところです。

「遺憾!ガンが飛ぶと、カンカンかい。」イカンカンカトブトカンカンカイ

遺憾!ガンが飛ぶと、カンカンかい。 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2019 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ