完全空き家の庭に野焼き!安全か?

Updated : 2015年5月29日

 今年2月に施行された空家等対策の推進に関する特別措置法について、この5月26日に 市町村の立ち入り調査や特定空き家に対する指導・勧告・命令・代執行・過料について の規定が加えて施行になりました。特定空き家と認定されると、罰せられることにもなりかねません。

 特定空き家とは、傾いている、窓ガラスが割れている、ゴミなどが散乱しているといった状態だそうです。建物所有者に解体を勧告しても、解体しない場合は役所が代執行することになります。この場合解体費用は建物所有者に請求されますが、お金が無いということで払ってもらえなければ、結果的には税金で穴埋めになるようです。どんどん増える空き家、防災や治安上の問題、そして税支出増などの心配もあります。そこで回文

「完全空き家の庭に野焼き!安全か?」カンゼンアキヤノニワニノヤキアンゼンカ

完全空き家

このページのトップへ