時事回文

北京か!給油機関消え。

Updated : 2018年5月21日

 北京市の近くに未来都市ができます。日本経済新聞の報道によりますと、中国は北京から南西約100㎞のところに約2000㎢のスマートシティを建設すると発表とのこと。2022年までに基礎インフラを整備し、200万人が居住する大都市を作り上げるというびっくりする大構想です。この都市ではすべて車は電気&自動運転で、道路、鉄道は地下構築というまさにSF映画に登場する未来都市と言えます。この構想は既存インフラが無いまっさらな土地に構築できるので実現性が高そうです。こんなことは広大な土地の手当てができず、さらに既得権や既存インフラ、そして何より合意形成が難しい日本では到底出来そうにありません。スマートシティ建設は中国がAI分野などで他国に一歩も二歩も抜きんでることを意味します。共産党一党独裁の国家主義中国ならではの開発と言えるでしょう。畏るべし中国。。

「北京か!給油機関消え。」ヘキンカキユウユキカンキヘ

狼狽え(うろたえ)考えた?「老」

Updated : 2018年5月20日

昨日の日経新聞の記事で人口減に対して遅れる日本の対策について書かれていました。確かに「もりかけ」も大事でしょうが、この問題は与野党を上げて今全力で対策を捻らなければいけない国家の最重要課題ではないでしょうか。GDPが年2%上昇を前提とした社会保障システムなどまさに絵空事でしかないでしょう。今の国会議員たちはこの問題では票にならないのでしょう、真剣に取り組む様子を感じません。みんなで先送りです。もういい加減なんとしないとなりません。

「狼狽え(うろたえ)考えた?「老」」ウロタエカンカエタロウ

泣きて悲嘆だ。秀樹な。。

Updated : 2018年5月18日

 63歳で逝ってしまった西城秀樹さん。長い間脳梗塞とその後遺症に苦しみ、最期は意識不明のまま生死を彷徨ったのち力尽きたようです。かつて韓国や中国でも人気を博し、日中韓の架け橋のような存在でもありました。デビューから現在まで男女を問わず(もちろん圧倒的に女性にもてましたが)多くのファンがい続けています。とにかくかっこ良かった、まぶしかった。永遠のヤングマン安らかにお休みください。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

「泣きで悲嘆だ。秀樹な。。」ナキテヒタンタヒテキナ

無いさ、夜盗と。野菜な。

Updated : 2018年5月17日

 何とこのところ全国的に野菜泥棒が横行しているとのこと。酷い話であります。精魂込めて作った野菜を一気にかっさらい転売して利を得る泥棒たちは許せません。野菜農家もガックリ。中には栽培を止めたいとおっしゃる方もいると言います。野菜高騰のご時勢が影響しているものと思われますが、醜い犯罪を何とか防ぐ手段は無いものでしょうか。盗人を監視する案山子が必要になりそうです。

「無いさ、夜盗と。野菜な。」ナイサヤトウトヤサイナ

意識高い方、岸井

Updated : 2018年5月16日

 毎日新聞特別編集委員の岸井成格さんが15日亡くなりました。いつもサンデーモーニングで的確なコメントをされていたことを思います。私の印象ではその主張のスタンスには偏りがなく、日本に対する憂いも希望も真っ当な感じがしました。また彼は学生時代相撲部であったことで、スポーツコーナーでの大相撲についてのコメントも楽しめました。このところの相撲協会のゴタゴタには心穏やかではなかったでしょう。また日本の古代史にも精通されているとのことでしたが、いつかその方面の話をじっくり伺いたかったと思います。本当に残念で惜しい方を失ってしまいました。岸井さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌。

「意識高い方、岸井」イシキタカイカタキシイ

タックル「ズル」喰った!

Updated : 2018年5月15日

しかし酷い話です。ボールをパスして力が抜けている選手に猛然とタックルし、大けがをさせた日大のアメフト選手。大怪我させられた関西学院大の選手は後遺症で一生苦しむかもしれません。勝てばいい、何やっても見てなけりゃ相手にダメージを与えることを是とした戦い方はもはやスポーツではなく遺恨をベースとした醜い喧嘩でしかありません。闘争心を持たせることは確かに勝負事には必要でしょうが、目的のためには手段を選ばずというのは見識のある人間のやることではありません。今後の為にもしっかり検証して関係者には猛省を促したいところです。

「タックル「ズル」喰った!」タツクルズルクツタ

金、南向き。

Updated : 2018年5月14日

 注目の米朝会談はシンガポールで6月12日行われることになったようです。金委員長としては権力者となってからは一番の遠出になります。当然飛行機を利用することになりますが、長時間フライトの安全確保は課題になりそうです。そもそも北朝鮮はロケットの長距離は得意そうですが、旅客機の長距離はどうなんでしょうか。護衛機なんかの手配も必要ですよね。今頃金政権では米朝会談の議題ももちろんですが、どうやってシンガポールに行くかを真剣に検討しているのではないでしょうか。

「金、南向き。」キムミナミムキ

何人さ、監禁が。三人な。

Updated : 2018年5月11日

まるで映画のような演出でアメリカに北朝鮮から拘束を解かれ帰国を果たした3人のアメリカ人。トランプ大統領の自慢げな出迎えにどうも違和感を感じてしまいます。それでも日本の拉致家族帰国の呼び水になるなら良いのですが。。

「何人さ、監禁が。三人な。」ナンニンサカンキンカサンニンナ

セクハラ座学向くか?さらば癖

Updated : 2018年5月10日

 財務省のお役人が教室のようなところで、整然と女性弁護士先生の講義を真剣に?聞いている映像が報道されました。みんな学生時代は優秀で授業態度も良かったと思いますので勉強は慣れているはずです。そして覚えも抜群に良いでしょう。ただ座学でセクハラを無せるのかは??ですね。セクハラ学というものがあって、テストすればきっとみんな「A」に違いないとは思いますが。。。

「セクハラ座学向くか?さらば癖」セクハラサカクムクカサラハクセ

図る「ズル」スルガは。

Updated : 2018年5月9日

 破綻したスマートデイズ社の「かぼちゃの馬車」で新展開です。手持ちの資産や収入に見合わぬ高額融資を実行したスルガ銀行ですが、融資申込者の知らぬところで預金通帳残高などを水増し改竄偽装され融資が行われていたことはすでに報道されていました。ここへきてこの通帳写しの改竄をスルガ銀行の担当者が知っていて、しかも改竄する販売業者を紹介していたともとれる内容の音声テープが公開されました。家賃収入が断たれ、返済に窮する数多い「かぼちゃの馬車」オーナー側の弁護団が会見で明らかにしました。スルガ銀行はこれについて真偽のほどを明らかにしていませんが、どうにも怪しい感じです。かつての1990年初頭のバブル経済時の住専の過剰融資も想起をさせます。いつか来た道なのでしょうか。今後の真相解明など展開が気になります。

「図る「ズル」スルガは。」ハカルスルスルカハ

 

TOKIO萎れ、お仕置きと。

Updated : 2018年5月6日

TOKIO山口メンバーは起訴猶予になったものの、ジャニーズ事務所との契約は解除となり、事実上芸能界の引退となりそうです。私見ですが、彼は今回の1件だけではなく、過去にもお酒に関わる問題が多々あったのではないでしょうか。他のメンバーの会見の様子も全く山口メンバーの擁護のトーンはなく厳しい言葉が並んでいました。TOKIOの音楽活動も先が見えなくなりました。

「TOKIO萎れ、お仕置きと。」トキオシオレオシオキト

あら、あそこ、ここソーラー

Updated : 2018年5月6日

 家庭の太陽光発電の転機か。個人宅に設置されたソーラーパネルで発電されている余剰電力の高値買取期限がいよいよ来年2019年に迎えるとのことです。10年間高値で買い取り、その分のコストは電力会社は使用者に電力代金に上乗せされる仕組みです。東日本大震災によりこの固定価格買取制度は拡張されましたが、太陽光発電シェアも増加し、一定程度その使命も終わったということでしょう。160万戸におよぶ家庭でできる余剰電力を来年以降どのように有効に流通させるべきか、日本の知恵が試されます。

「あら、あそこ、ここソーラー」アラアソコココソアラア

難問果たした?板門な。  勘弁、変化

Updated : 2018年5月2日

 米朝首脳会談がいよいよ迫ってきました。あんなに罵り合っていたんですが、ここへきて地滑り的融和ムード、ついにトップ会談です。場所はどうやら南北朝鮮首脳会談と同じ板門店のようです。しかし、金委員長の変わりようにはびっくりさせられます。これは本気なのかパフォーマンスなのか、強気なのか弱気なのか、どうにも分かりかねますね。しかし戦が無くなって、拉致被害者が帰国してくれれば、まあどちらでも良いでしょう。このまま平和に突き進んでもらいたいですね。

「難問果たした?板門な。」 ナンモンハタシタハンモンナ

「勘弁、変化」カンヘンヘンカ

対話も手取りより。とても沸いた。

Updated : 2018年4月27日

 歴史が刻まれる瞬間でしょう。北朝鮮と韓国の首脳会談、しかも朝鮮戦争後初の韓国側での実施です。今年に入り雪崩を打つかのような融和ムードに世界は驚いています。軍事境界線を越えて金委員長が韓国側に入ると文大統領とまずは握手から。注目する世界に映像が流れます。

「対話も手取りより。とても沸いた。」タイワモテトリヨリトテモワイタ

 

ヨガだ、またかよ。

Updated : 2018年4月25日

 林文科大臣が公用車を使って渋谷のヨガレッスン&マッサージに通っていたとして文春砲に打たれました。林大臣は事実を認め謝罪しましたが、公用車使用ルールには違反していないとしています。しかし、新潮、文春などの週刊誌が報道する官僚や政治家のスキャンダルがしょっちゅうになってきました。芸能人であれば、言い方は悪いですが、国の運営には影響無いですが、行政側の偉い方ですと、そうもいきません。人間息抜きも必要ではありますし、忙しいのも分かりますが、できれば休日に自家用車等でお願いします。。

「ヨガだ、またかよ。」ヨカタマタカヨ

核、説かれ彼が解くか

Updated : 2018年4月21日

 今朝北朝鮮から良いニュースが入ってきましたね。「核実験、ミサイル実験凍結、核実験場廃棄」が北朝鮮の国会?で可決されたとのことです。南北朝鮮首脳会議、そしてその後の米朝サミットに向け先手を打った感じでしょうか。先日平壌にCIAポンペオ長官(次期国務長官ですか。)が極秘に赴き金委員長と会談したことがこの結果を生んだのでしょうか。(結構脅かされて?)ただ核兵器の完全放棄ではないようで、今後の推移には注意が必要です。しかし一歩前進、一安心ということでしょうか。

「核説かれ、彼が解くか。」カクトカレカレカトクカ

南無霧島、日増し力むな。

Updated : 2018年4月20日

霧島連山の硫黄山が噴火。新燃岳に続きまた霧島です。霧島の火山活動の活発化が大地震に繋がると言う人もいて、不安が募ります。どうか鎮まってもらいたいところです。祈るしかありません。。

「南無霧島、日増し力むな。」ナムキリシマヒマシリキムナ

ネタね。もしか下ネタね。

Updated : 2018年4月18日

 財務次官の次は新潟県知事ですか。しかしセクハラのタネは尽きまじ、ですね。いい加減食傷気味ではありますが、この手の話は大衆の喰いつきが良いし、週刊誌も金になりますので、これからも増加することがあっても減ることはなさそうです。報道を見ていると最近セクハラ事件がうなぎ上りに増加しているみたいですが、この手の話は昔から「セクハラ」という言葉は無かったものの結構多く存在していたはずです。かつては女性スキャンダルとか艶聞とか表現していたでしょう。パワハラにいたっては戦前なんかパワハラだらけだったんじゃないでしょうかね。大昔今のようなマスコミ・インターネットがあったら、「聖徳太子<厩戸の王子>パワハラ!」とか「源頼朝セクハラ!」なんて報道されていたかも。。これはちょと日本史に失礼!ごめんなさい。

「ネタね。もしか下ネタね。」ネタネモシカシモネタネ

次官がいかん!火事!

Updated : 2018年4月16日

 しかし、官僚のスキャンダルがまたまた、今度は下ネタです。官僚の中のトップ福田財務次官が女性記者にセクハラ発言。これを録音されて週刊新潮に告発されました。当初福田次官は音声が自分のものと認めたとの報道がありましたが、一転否定し、新潮社を提訴するとのことです。一体本当はどうなんでしょうか。決裁文書書換えやら、「首相案件」発言やら、とにかく真実があやふやで、ストレスが溜まる一方です。

「次官がいかん!火事!」シカンカイカンカシ

シリア叩き、多々有り死

Updated : 2018年4月14日

 アメリカは英、仏との共同作戦でシリアへの攻撃を開始したようです。アサド政権が生物化学兵器を使用ると確証を得たのでしょうか。これでまた罪のない市民が犠牲なってしまわぬよう祈りたいところです。

  「シリア叩き、多々有り死」シリアタタキアリシ

 

 

 

 

 

このページのトップへ