談合続き不吉!痛恨だ!

Updated : 2017年12月19日

 リニア新幹線の工事に関して、遂に大手ゼネコン4社(鹿島建設、清水建設、大林組、大成建設)に談合の疑いで検察の手が入りました。ゼネコンそろい踏みもこんな形は困ります。これからオリンピック施設工事が本格化する中で、またこんなことが起これば、大会運営にも支障が出てしまいます。談合は死なずといったところしょうか。リニア新幹線はオリンピックが終わったあとの期待の国家プロジェクトであります。日本経済の未来の為にも事件が拡大しないことを祈ります。

「談合続き不吉!痛恨だ!」タンコウツツキフキツツウコンタ

このページのトップへ