鈍い、札持つ、財布に。

Updated : 2017年12月21日

 2016年9月末時点で日本の家計の金融資産が1830兆円に上ったそうです。しかもそのうちの51%943兆円が現預金とのこと。これは前年比で2.8%増になります。また企業の現預金はさらに高い伸び率で、前年比5.4%増の259兆円だそうです。家計と企業合計でGDPの2倍を優に超える1200兆円以上の現預金が日本にあることになります。要するに家計も企業も金ができても消費や投資をせずに貯めているということですね。これでは物価も上がらぬわけです。また日本の対外債権は初めて1000兆円超えしたそうで、これでは為替も円高方向になりやすく、さらに物価は上がりにくいように思います。明るい展望が示されないないと、どうしても財布の紐は堅くなりますよね。

「鈍い、札持つ、財布に。」ニフイサツモツサイフニ

このページのトップへ