パドル時々盗るとは。

Updated : 2018年1月11日

オリンピックを目指すカヌー選手がライバルの同僚を貶めるために、アスリート禁止薬物を彼の飲み物に混入。それだけでなく、その他のライバルのパドルなどね道具をちょいちょい隠したりしていたそうです。オリンピックに出たい、しかも2020年の東京オリンピックが年齢的にも最後のチヤンスということで、あせっていた気持ちが彼を蛮行を起こさせたのでしょう。犯行自白で少し救われた感じはしますが、人間の弱さを見せつけられた思いです。人は叶わないこととの折り合いを上手につけて生きていかねばなりませんね。

「パドル時々盗るとは。」ハトルトキトキトルトハ

このページのトップへ