説くか、非核と。

Updated : 2018年3月8日

 北朝鮮の姿勢が急に変化しています。金正恩委員長が韓国の特使と面談し、文韓国大統領と4月下旬に会談を行うことを表明しました。それと今回特使に対し現在の体制(金朝鮮労働党独裁)が維持だれるなら「核を持つ理由がない。」との発言もあったようです。非核化が前提であれば米朝会談にも繋がりそうな感じで、トランプ大統領も金氏の姿勢を評価しています。経済制裁が大分効果を上げてきている結果ではないかと思いますが、これまで幾度となく約束を反故にしてきた北朝鮮ですから、素直に緊張緩和へ進むと信じきれないところです。さて、南北首脳会談が実施され非核について言及されるのか、そしてそれを裏付ける行動を北朝鮮が取るのか。注目が高まります。

「説くか、非核と。」トクカヒカクト

このページのトップへ