株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

ちと年金過小。よし換金ね、土地!

      時事回文      sumiosan

 長期金利の上昇を僅かですが容認する方針を日銀が示しました。これまで緩和一辺倒であったところでの政策転換です。

ほぼゼロであった新発10年国債の利回りを0.2%くらいまで容認しようとするとのことです。これを受けてすでに長期金利は上昇気味です。金利上昇は不動産価格に対して押し下げ効果があります。僅かな金利上昇ですが、不動産価格がピークを迎えてきたサインとも言えましょう。不稼働不動産は早く売却した方が良いでしょう。年金の補てん資金確保のためにも。

「ちと年金過小。よし換金土地!」チトネンキンカシヨウヨシカンキンネトチ

ちと年金過小。よし換金ね、土地! 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2018 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ