株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

マジ沸いた時代、輪島

      時事回文      sumiosan

黄金の左腕の大横綱輪島がご逝去されました。金銭問題で相撲協会から離れたり、プロレス界に転身したりで波乱の人生ではありました。しかし、輪島が横綱であったあの頃の大相撲人気はすごかったと思います。今や大相撲を観戦する小学生や中学生は随分と減少しているでしょう。従って新弟子として入門希望する若者は激減し、モンゴルなど外国人力士に頼っているのが現状です。もちろん外国人力士で盛り上がるのも大相撲としては決して悪い話ばかりではありません。でもやっぱり輪湖時代を懐かしんでしまう私です。

「マジ沸いた時代、輪島」マシワイタシタイワシマ

マジ沸いた時代、輪島 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2018 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ