株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

水悲惨さ、歪み。。

      時事回文      sumiosan

水道法改正案がいよいよ成立の段階になっているようです。水道事業の民営化ではなく運営委託であるところのコンセッション方式とのことです。これを行おうとしている背景には、自治体が人口減少で水道料金が減少し、財政負担が厳しく、老朽化した水道施設の改修もままならないといった深刻な事情があります。災害が起こった時断水や赤水などが頻繁に起こることになるのは行政としては困るので民間に運営委託しようというわけです。しかし、水道は民間が事業としてうまく成り立つのでしょうか。行政でうまくいかないのに、そんな経営ノウハウが民間にあるのか疑問です。結局不採算な地域は廃止するか水道料金を爆上げするしかなくなりそうです。これってつまりは行政の責任逃れ法案なんじゃないか、そんな風に思えてしましますが、如何でしょう。

「水悲惨さ、歪み。。」ミズヒサンサヒズミ

水悲惨さ、歪み。。 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2018 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ