株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

野蛮な侵犯し、難破や!

      時事回文      sumiosan

 北朝鮮の漁船が日本の排他的経済水域(EEZ)での操業が頻発しているようです。遂に警告する日本の水産庁の漁業取締船と衝突し、沈没してしまい、乗組員は投げ出されたものの仲間の船に救助されたとのこと。テレビで見る限り北朝鮮の漁船はかなり貧弱で古い感じがします。あのような船で外洋航海を強いられるとは北朝鮮の国情が知れます。しかしこれを放置していれば増々侵犯が多発し、常態化する恐れがあります。世界的気候変動でイカなどの漁場が移動しているということもあるのかもしれませんね。水産庁の方々もご苦労ですが、ここは何とか警備を頑張ってもらうしかありません。

「野蛮な侵犯し、難破や!」ヤハンナシンハンシナンハヤ

野蛮な侵犯し、難破や! 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2019 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ