株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

2019年10月28日「浅草のコンパクトマンションが一番人気」

      開札トピックス      hiroko

東京地裁開札トピックス(19.10.21号)

浅草のコンパクトマンションが一番人気

 10月10日開札では浅草エリアに立地する1LDKのマンションが一番人気となった。その物件は都営浅草線「浅草」駅徒歩約4分に立地する。この部屋は5階に位置し専有面積は約14坪で平成20年9月に竣工した比較的新しい物件である。売却基準価額1488万円に対し入札はこの日一番の28本が入り、最高価2980万円弱で再販目的と推定される会社に競落されていった。ちなみにこの物件と同じ広さで同じ間取りながら違う階(5階)に存する部屋が現在売却中のようで、価格は3390万円となっている。ただし、この売却中の物件はオーナーチェンジ、つまり賃借人付での販売である。賃料は年間約166万円で、管理費等を差し引いた実収は年間約135万円程度と考えられるので実質利回りは年約4%の水準である。ところで今回の競売対象は所有者占有であるため、競落後は空室にて販売ができる。おそらく競落会社としては現空で住宅ローンも使用できる実需用として販売できるため販売中のオーナーチェンジマンションより1割以上の値付けで販売できると考えたのであろう。それであれば滞納管理費等(約30万円)、内装リフォーム費を考慮しても再販利益が取れる。いずれにしろインバウンド好調を背景に浅草エリアは人気が高くなっており、投資ニーズも見込めるということで大量入札があったということもあろう。

2019年10月28日「浅草のコンパクトマンションが一番人気」 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2019 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ