株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

とうとう孫、損相当と。。

     2019/11/18   時事回文      sumiosan

 ソフトバンクグループの2019年7-9月期の4半期決算は何と約7000億円という巨額営業赤字を発表しました。3か月で7000億円!気の遠くなる赤字額です。孫社長いわく「ボロボロの決算」と表現されていましたが、庶民には到底実感が湧かない金額です。赤字の大きな原因はウィーワークというアメリカのシェアオフィス会社への投資の見込み違いで、今や巨大投資会社であるソフトバンクグループである孫社長の御眼鏡がとうとう曇ったのではと言われています。しかし当の孫社長は相変わらずポジティブで今後も前向き積極姿勢は堅持すると強調しました。いよいよこれから稀代の実業家であり投資家の真価が問われることになります。と思っていた束の間、ヤフーとLINEの統合を発表するという花火を打ち上げ、即座に実行に掛かりました。アジア最大のSNSプラットフォームの誕生です。やはり彼はただ者ではないか。

「とうとう孫、損相当と。。」トウトウソンソウトウト

とうとう孫、損相当と。。 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2019 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ