株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

裁判が時間倍さ。

      時事回文      sumiosan

 コロナウイルス禍で裁判所の事務も停滞しています。不動産競売は東京地裁など多くの地裁で入開札が行われていませんが、破産などの申立にも影響が出ています。コロナ関連の倒産が増加しているのですが、倒産全体は決して増えていると言えないようです。これは裁判所がコロナ禍による業務制限により事務処理能力が追い付かないことに要因があるようです。しかし経済状況は急激に悪化しています。これを受け、今秋にかけて溜まった破綻案件がどっと出てきそうです。

「裁判が時間倍さ。」サイハンカシカンハイサ

裁判が時間倍さ。 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2020 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ