株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

今般分かった、使わん判子

      時事回文      sumiosan

 コロナ禍でかなり普及したテレワークですが、この普及とともに必要性が増すのが電子署名です。契約は紙で出来た契約書署名押印をした原本を面前で交換して正式成立となります。テレワークが進展してもこの慣習に変化が無ければ、やはり最後はリアルに紙の契約書を作成し、これに署記名押印をするために出勤や会合を要します。何とかこれをインターネット上で完結できないか。つまりPDFで作成された契約書の電子データが確かに当事者が作成したもので、改ざんの無い文書であることをインターネット上で双方が確認できれば方法はないかということです。これに応えるためにあるのが電子署名です。電子署名は公的もしくは民間の事業者が設立した認証局が当事者に暗号を添えてインターネット上で発行します。この度日本の電子署名の規格統一に向け認証事業者が協議に入ったそうです。いよいよ判子の文化の終焉でしょうか。 

「今般分かった、使わん判子」コンハンワカツタツカワンハンコ

今般分かった、使わん判子 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2020 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ