株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

手本だ、「耳ダンボ」で。

      時事回文      sumiosan

 大阪などに続き東京も「まん延防止重点措置」がなされます。大阪では飲食店で使用するアクリル板が不足気味だそうで、東京でも同じようなことが起きるでしょう。ところでアクリル板越しに話をすると、どうも声が聞こえにくいのが困ります。思わず聞き返す場面も増えますので耳を相手に向けて音声を拾いやすく広げねばいけません。仕方のないことですが、どうも拘置所の面会やら動物園のようで鬱陶しいアクリル板です。アクリル板での会話の見本は「耳ダンボ」で。

「手本だ、「耳ダンボ」で。」

手本だ、「耳ダンボ」で。 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2021 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ