株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

2021年11月29日「馬込駅徒歩1分マンションに入札47本」

      開札トピックス      hiroko

東京地裁開札トピックス(21.11.29日号)

馬込駅徒歩1分マンションに入札47

 都心部中古マンションの価格上昇が勢いづいている。11月17日開札では都営浅草線「馬込」駅徒歩約1分に立地する3LDKのマンションが一番人気であった。3LDKといっても専有面積は19坪強で圧縮型の3LDKである。このマンションは2001年2月に竣工しているが、分譲されたのは約その1年弱前と見られる。その当時はまだアベノミクス前であり、不動産価格はまだ低迷しており、おそらく対象のマンションの新築時分譲価格は坪単価で200万円程度、総額4000万円前後であったろう。分譲主は間取りを3部屋取りながら、なるべく分譲価格を抑えようと圧縮型の3LDKとしたように思う。

 開札の結果は売却基準価額2720万円に対し入札がこの日一番の47本が入り、最高価5408万円で競落されていった。築年の経過(約20年)を勘案すれば分譲当時と比しかなりの値上がりである。またこのマンションには滞納管理費等も無く、所有者居住で、写真を見る限りきれいに使用されていることも大量入札を集めた要因であると思われる。

 ところで2000年前後に住宅ローンを組んで都心部のマンションを購入した方でローンが返済できなくなっても任意売却で精算を容易にできそうだ。競売物件が少なくなっている要因の一つである。

2021年11月29日「馬込駅徒歩1分マンションに入札47本」 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2021 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ